スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.06.19 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    卒業

    0
      JUGEMテーマ:昔の名画


      卒業

       

      卒業
       

      製作:ローレンス・ターマン

      監督:マイク・ニコルズ

      原作:チャールズ・ウェップ

      出演:ダスティン・ホフマン

         アン・バンクロフト

         キャサリン・ロス

      音楽:ポール・サイモン

      歌 :サイモン & ガーファンクル

      1968年(昭和43年)日本公開

       

       

      サイモン & ガーファンクルの名曲に乗せて、青春の楽しさやほろ苦さなどをそこかしこに散りばめ、青春映画の金字塔を打ち立てた珠玉の一篇。

      短絡的との誹りを受けても、下世話にいうと、親子丼ぶりといわれるドロドロの三角関係を描いた映画だが、見事に表現された青春の蹉跌と、それを愛情で乗り越えるベン(ダスティン・ホフマン)とエレーヌ(キャサリン・ロス)に感動ものだ。

       

      ロビンソン夫人(アン・バンクロフト)との情事、そのバックに流れる「ミセス・ロビンソン」、ストリップ酒場でのエレーヌとのデート、そこに「オン・ザ・ストリップ」、プール際で打ちひしがえるベン、そこに「サウンド・オブ・サイレンス」、意を決してエレーヌの所に赤いオープンカーで向かうベン、そこに「スカポロー・フェア」、どの場面にもポール・サイモンの曲とサイモン& ガーファンクルの歌が流れ、今でもそれらの曲を聴くと、それぞれの場面が鮮明に浮かび上がる。

       

      エレーヌの結婚式が今や始まろうとする教会。そこに突入するベン。教会の2階からガラス窓越しにエレーヌを呼ぶベン。それに気づくエレーヌ。そしてロビンソン夫人と夫、出席者。刹那。後は映画でぜひご覧あれ。

       

      Are you going to Scarborough Fair?

      Parsley, sage, rosemary and thyme,

      Remember me to one who lives there,

      For she once was a true love of mine.

      (あなたはスカポロー・フェアへ行くのかい?


      パセリ、セージ、ローズマリーそしてタイム、

      そこに住む人によろしく言ってくれ、

      彼女は昔の彼女だったから。)

      「スカポロー・フェア」の出だしの一節だ。この歌はもともとはイギリスの民謡だったらしい。一番気に入った。ところが、「パセリ、セージ、ローズマリーそしてタイム」の歌詞を初めて聴いたとき、「何だ?」と思ったものだ。今でもよくわからないが、変に脳裏に残る。単に4種類の香草(ハーブ)を羅列しただけのフレーズなのだ。

      わが国の民謡などで、「小皿叩いてチャンチキオケサ」といった意味のない間の手というのがある。それだと考えたらよいのかもしれない。

       

      蛇足。ニコルズ監督は、『卒業』劇中歌のすべてをサイモン&ガーファンクルに依頼した。そして、ニコルズ監督は、とりあえず従来から歌われていたサイモン&ガーファンクルの曲をイメージしながら撮影を進めた。映像が完成したところで、できあがった新曲を挿入すればよいと考えていた。ところが、画像が完成したのに、できたのは『ミセス・ロビンソン』の1曲のみ。そこでニコルズ監督は、差しかえるつもりでイメージしていたサイモン&ガーファンクルの既製曲をそのまま入れることにしたわけだ。そして映画、曲が世界的にヒットした。塞翁が馬・・・か?

       

      次回もお楽しみに。支配人A



      【世界の名画】【世界の名画ベスト100】〜世界の名画作品紹介〜高円寺名画座




      【送料無料】【DVD3枚3000円5倍】対象商品卒業

      【送料無料】【DVD3枚3000円5倍】対象商品卒業
      価格:1,000円(税込、送料別)


      スポンサーサイト

      0
        • 2013.06.19 Wednesday
        • -
        • 10:46
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << November 2019 >>

        オススメ

        selected entries

        categories

        archives

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM