スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.06.19 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    日曜日には鼠を殺せ

    0
      JUGEMテーマ:昔の名画
       

      日曜日には鼠を殺せ

       

      日曜日には鼠を殺せ
       

       

      製作・監督:フレッド・ジンネマン

      原作:エメリック・ブレスバーガー

      出演:グレゴリー・ペック

         アンソニー・クィン

         オマー・シャリフ

      音楽:モーリス・ジャール

      1963年(昭和38年)日本公開

       

       

      スペイン内乱から20年後、フランスに亡命しているゲリラの元英雄マヌエル(グレゴリー・ペック)と、その逮捕に執念を燃やすスペイン警察署長ヴィノラス(アンソニー・クィン)、2人の確執に巻き込まれていく牧師フランシスコ(オマー・シャリフ)の葛藤を描いたサスペンス。

      ジンネマン監督はこの作品の後『ジャッカルの日』(既紹介)を撮っている。『ジャッカルの日』に比べると小品だが、グレゴリー・ペック、アンソニー・クィン、オマー・シャリフといった三大スターを起用しての骨太の娯楽作品となっている。

      映画のタイトルは聖書の黙示録からとった『BEHOLD A PALE HORSE(青白き馬を見よ)』だが、邦題の『日曜日には鼠を殺せ』はブレスバーガーの原作本の題名を和訳したもの。

      青白き馬にまたがる者の名は。あえてヴィノラスが罠を張って待ち構える地に赴くマヌエル。ヴィノラスの死とマヌエルの死を掛けたタイトルとなっている。

      また邦題の『日曜日には鼠を殺せ』は、不吉とか縁起が悪いという意味らしい。平日は人の出入りがあり鼠も出ない。ところが日曜日には教会に行ったりして留守がちとなり、鼠の活動も活発になる。したがって、鼠を駆除するのがよいのは日曜日だというだが、安息日(教会へ行く日)に殺生をすることを戒めてもいる。

      どちらにせともう1つわかりにくいが、おそらく、聖書の黙示録中の言葉よりわかりやすい、という配給会社の意図だったのだろう。

      どちらがこの映画の題名にふさわしいかは疑問だ。私が配給会社の社員だったら何と付けただろう、などを考えることも面白い。

       

      映画の中で、瓦礫に囲まれた空き地で、手作りのボールを用いたサッカーに興じる子供たちが登場する。

      ヴィノラスが罠を仕掛けるスペインでの緊迫感と、亡命先のアパートに潜むマヌエルの住むフランス国境際の町の平和でのどかな状況を見事に対比してみせる場面だ。

       

      革命を失敗し、亡命したマヌエルが、敢えて罠と知りつつヴィノラスの待ち構えるスペインへ戻る意味は何なのか。単に死んだ母親に遭うためだけなのか。パコ少年の父親を殺した張本人ヴィノラスを殺し、仇を取るためなのか。ヴィノラスのスパイとなった裏切り者を征伐するためなのか。

      否、自分らしく死ねる場所、死地を求めていたと解釈するのが正解のようだ。なかなか重いテーマだ。

       

      ラストで新聞記者が「政敵を倒した感想は?」と尋ねる。ヴィノラスは「政敵? 単に盗賊さ!」と答える。このとき、ヴィノラスは青白き馬またがるであるマヌエルに対し、その馬に付き従う黄泉(=死)こそがヴィノラス本人であることを悟った。それがこうした強気の発言になったといえる。

      ちなみにこの場面で質問した新聞記者は、『ジャッカルの日』の敏腕刑事を演じたミシェル・ロンスデールだった。見落としがちなので要注意。

       

      フレッド・ジンネマン監督は、『ジャッカルの日』(ゴールデングローブ監督賞ノミネート)、『地上より永遠に』(アカデミー監督賞受賞)、『わが命つきるとも』(アカデミー監督賞・作品賞受賞)、『真昼の決闘(ハイ・ヌーン』(アカデミー監督賞ノミネート)などでお馴染み。私の好きな監督の一人。ぜひ一作でもご覧いただきたい。入門編としては、『ジャッカルの日』を推薦する。はまること請け合い。

      『ここより永遠に』

      ジャッカルの日

      『ジャッカルの日』

      『真昼の決闘(ハイ・ヌーン』

       

      次回もお楽しみに。支配人A


      【世界の名画】【世界の名画ベスト100】〜世界の名画作品紹介〜高円寺名画座



      スポンサーサイト

      0
        • 2013.06.19 Wednesday
        • -
        • 21:03
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << November 2019 >>

        オススメ

        selected entries

        categories

        archives

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM