スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.06.19 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    誰がために鐘は鳴る

    0
      JUGEMテーマ:昔の名画
       

      誰がために鐘は鳴る

       

      誰がために鐘は鳴る
       

       

      製作・監督:サム・ウッド

      原作:アーネスト・ヘミングウェイ

      出演:ゲイリー・クーパー

         イングリッド・バーグマン

      音楽:ビクター・ヤング

      1943年(昭和18年)世界公開

      1952年(昭和27年)日本公開

       

       

      ノーベル賞作家アーネスト・ヘミングウェイが41歳のときに書いた長編小説の映画化。独伊の後ろ盾を得たファシスト派フランコ将軍と、スペイン共和国軍(人民戦線)との内乱(スペイン内乱)を題材とした作品。ヘミングウェイは、スペイン内乱と同時に反ファシストを謳い、共和国軍を積極的に支持し、人的・財政的援助を厭わなかった。そのときの経験を小説化したのが『FOR WHOM THE BELL TOLLS(誰がために鐘は鳴る)』である。

       

      物語は、スペインをこよなく愛するアメリカ人(作者にダブル)の教職者が、スペイン共和国軍の一員となって奮闘する4日間を描いたもの。

      このアメリカ人ロバート・ジョーダン(ゲイリー・クーパー)と、ファシストに両親を殺された少年(実は女性で名前はマリア=イングリッド・バーグマン)との美しく儚い愛が背景にあり、単なる戦争映画ではなくラブ・ストーリーの側面を有したことから男女を問わずヒットした。

       

      ジョーダンは橋梁爆破を任務に、ゲリラと行動をともにする。そこで、頭を短く切り、わざと男子と見まがう恰好をしたマリアと知り合い、恋に落ちる。

      当然マリアは男性は知らない。そればかりか、キスの経験もない。そこで、マリアはジョーダンに尋ねる。

      「キスしたいけど、キスの仕方がわからない。

       鼻はどうすればいいの? 

       鼻をどうすればいいのかずっと不思議だった。」

      そして軽いキス。

      「邪魔になならないのね。」

      ゲイリー・クーパーとイングリッド・バーグマン、2人とも普通の人より高い鼻の持ち主だ。原作にこのキスシーンの描写があったのか、脚本家の段階で挿入されたのか、撮影時に挿入されたのかは不明だが、いずれにせよこの場面が完成するには、この2人の役者以外に適役が考えられない。また、この2人の会話があることにより、イングリッド・バーグマン扮するマリアの人物像が明確に観客に伝わったことも事実である。

       

      やがて、ジョーダンは橋梁の爆破により、瀕死の重傷を負う。そこで、ジョーダンはマリアらを逃がして、追手の追撃を食い止めるために機関銃を抱えて死に臨む。

       

      この作品のタイトルは、イギリスの詩人ジョン・ダン1573−1631年)の「そはわれもまた人類の一部なれば/ゆえに問うなかれ/誰がために弔鐘(かね)は鳴るやと/そは汝(な)がために鳴るなれば」(浜野聡訳)からとったものだが、ゲイリー・クーパー扮するジョーダンという主人公の名前が詩人ジョン・ダンに似ているのは、ヘミングウェイ独特のユーモアだったのだろう。

       

      この映画は、第二次世界大戦の最中に完成し世界公開されたが、わが国での公開は9年後の1952年だった。パンフレットはこのときのものだが、私がこの映画を観たのはもっと後年のことだった。おそらく渋谷名画座であったろう。

       

      主演のゲイリー・クーパーは、超の付くハリウッド・スターで、『真昼の決闘(ハイ・ヌーン)』で2回目のアカデミー主演男優賞を受賞している。その他ビリー・ワイルダー監督の『昼下がりの情事』(1957年公開、オードリー・ヘップバーン主演)、『ベラクルス』、『コロラドへの道』、『六年目の疑惑』等々と数え切れないほど多くの作品に出演している。

       

      誰がために鐘は鳴る

       

      次回もお楽しみに。支配人A


      【世界の名画】【世界の名画ベスト100】〜世界の名画作品紹介〜高円寺名画座





      スポンサーサイト

      0
        • 2013.06.19 Wednesday
        • -
        • 14:52
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << November 2019 >>

        オススメ

        selected entries

        categories

        archives

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM