スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.06.19 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    許されざる者

    0
      JUGEMテーマ:昔の名画
       

      許されざる者

       

      許されざる者

      製作:ヘクト・ヒル・ランカスター・プロ

      監督:ジョン・ヒューストン

      出演:バート・ランカスター

         オードリー・ヘップバーン

      音楽:ディミトリー・ティオムキン

      1960年(昭和35年)日本公開

       

       

      お若い皆様は『許されざる者』といえば1993年(平成5年)公開のクリント・イーストウッド監督・主演の西部劇を思い出すだろうが、今回ご紹介する『許されざる者』は違う。

      今から51年前の西部劇だ。ただし、スタッフをご覧いただきたい。製作、監督、主演、音楽どれをとっても知る人ぞ知るワクワクものの映画だ。当然、裏切らない。

       

      物語は、開拓一家の長男ベン(バート・ランカスター)と養女レイチェル(オードリー・ヘップバーン)の家族愛を越えた密かな恋に、インディアンとの因縁深き壮絶な闘いを織り交ぜ、壮大なスペクタクルのもと描かれたもの。

       

      レイチェルの素性を巡り、孤立無縁になるザカリー家。家族を愛するがために、何が起ころうとレイチェルを守ろうとするベン。

      しかし、カイオワ族の総攻撃が始まろうとしたそのとき、レイチェルはカイオワ族に身を投じようと、カイオワ族の装束に身を包み、額に真一文字にカイオワ族である証の墨を描き家の外へ行こうとする。そのときベンが弟に交渉役のカイオワ族を撃つように命じる。

      銃声。もんどり打って馬から落ちるカイオワ族の交渉役。

      退路は塞がれた。ベンが言う。

      「もう闘うのみだ!」

       

      この映画の撮影中に、オードリーが再起不能かといわれるほどの落馬事故を負った話は有名。

      レイチェルという特殊な配役のため、裸馬に乗れるという設定がこの映画では重要なことだった。

      乗馬に多少の自信があったオードリーは、裸馬に見立てた馬に乗った(鞍らしきものをある程度隠したもので、当然鐙はない)。

      そして、普通ならスタントマンで撮るシーンに果敢に挑戦した。

      彼女の乗った白馬の名前はデビル(悪魔)だった。

      カチンコと同時に疾走した悪魔は、何に驚いたのか突然ブレーキを掛けたのだから、ひとたまりもない。45m先にもんどり打って投げ出された。刹那。

       

      2カ月後、完治半ばでオードリーは撮影現場に復帰した。そこで撮り残したシーンの撮影が開始された。始めは、オードリーに負担のかからないシーンからだった。

      そして、撮影最終日。問題のシーンの撮影だった。このシーンはとりあえずスタントマンで完了していたが、オードリーは妥協しなかったという。そして再度オードリーでの撮影が行われた。そして、無事、撮影完了。

      オードリーの実生活でのパートナーは(後に離婚)俳優にして監督・製作者であるメル・ファーラーで、クランク・アップ当日は撮影現場を訪れ、オードリーの乗馬シーンを肝を冷やしながら見物していたそうだ。

      この時に使った馬は「悪魔ではなかった」といわれる。当然か。

       

      メル・ファーラーとオードリーの関係は夫婦であった以上に深い。共演作に1956年の『戦争と平和』(キング・ヴィダー監督)、監督作に1959年の『緑の館』、プロデュース作に1967年の『暗くなるまで待って』(テレンス・ヤング監督)など。

       

      許されざる者

       

      次回もお楽しみに。支配人A



      【世界の名画】【世界の名画ベスト100】〜世界の名画作品紹介〜高円寺名画座





      スポンサーサイト

      0
        • 2013.06.19 Wednesday
        • -
        • 11:52
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << November 2019 >>

        オススメ

        selected entries

        categories

        archives

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM